コンプライアンス体制

COMPLIANCE

HOME > 会社情報 > コンプライアンス体制

当社は、「本邦に事業基盤を有する幅広い企業に対し、適切な形で必要とされるリスクマネーを供給し、循環させることを通じ、企業の再生・事業の再編の後押しを行い、社会に貢献する」という当社の投資哲学のもと、投資家への忠実義務を最重視し、その一環として法令順守に万全を期しており、メンバー各個人が業務を遂行する上での指針として、コンプライアンス・マニュアルを定め、以下の基本方針を定めています。

基本方針

1.投資会社としての社会的な責任を充分に認識する

2.法令、ルールを遵守し、社会規範にしたがって行動する

3.職務上知り得た投資先、投資検討先あるいは取引先の業務上の秘密、財務・人事等に関する情報の取り扱いには細心の注意を払い、第三者に開示、漏洩または自己もしくは第三者のために使用しない

4.反社会的勢力には、警察等関係機関とも連携しつつ断固とした姿勢で臨む

2002年の創業※以来、当社においては一度も法令違反に該当する問題は生じていません。

なお、インサイダー取引防止については、当初より内部者取引未然防止規程を設け、公開企業の発行する株式等の売買については全て報告を義務付けると共に、全メンバーに対して定期的に指導を行い、周知徹底を図っています。

※会社分割における前身のフェニックス・キャピタル株式会社の創業時を指す